トップページ > 松枯れ病の悩み解決!

松枯れ病の悩み解決!

松枯れについて、松枯れにお悩みの方へ。
代表的な松枯れの種類と防除方法をまとめました。
また、無料診断も行っておりますので、ご心配の方はお気軽にご連絡ください。

松葉枯れ病

ペスタロチア菌が葉っぱに繁殖し、葉っぱが枯れる病気です。
葉から葉にうつり、放っておくと全部枯れる恐れがあります。

防除方法罹患した葉っぱを除去して焼却処分し、
全体の消毒も行います。

一部が枯れる、葉が赤くなる等の症状が見られたら注意です。

  • 松葉枯れ病
  • 松葉枯れ病
松葉ふるい病

細菌が葉っぱについて斑点ができ、葉が枯れてしまう病気です。

防除方法罹患した葉っぱを除去して焼却処分し、
全体の消毒も行います。

葉っぱに斑点ができたら感染してる証拠です。

松くい

マツノザイセンチュウという寄生虫が松に寄生して起こす病気で、夏過ぎ、秋くらいから発症しはじめます。 松くいにかかると松の導管(水を吸う管)に障害を起こし、水が吸えなくなり、やがて枯れてしまいます。

防除方法 一度寄生すると防除不可能といわれているため、松くいにかからないように予防をするしかありません。
予防方法として、5月頃に、カミキリ虫が寄ってこないように薬をまくのが最善策です。
また、二次感染を防ぐため、松くいにかかった松は伐採して処分します。

【カミキリムシとセンチュウの関係について】

マツノマダラカミキリが寄生虫の媒体になっており、
カミキリムシの成虫が松の新芽を食べにきた時に、カミキリムシについていたセンチュウが松に寄生します。

カミキリ虫1匹に平均15,000匹のセンチュウが必ずいると言われています。

カミキリ虫はセンチュウが既に寄生している松にしか卵を産みません。
産みつけられた卵は孵化し、松の中に潜り込んで、サナギになる部屋を作ります。
この部屋にセンチュウが集り、カミキリムシがサナギから羽化する時にカミキリムシに寄生するようになっているためです。

松の病気は、松くいかそれ以外かを見極めることが大切です

  • 松の古い葉が枯れてる場合はほぼ松くいではありません。
  • 松の一部の葉っぱが枯れている場合もほぼ松くいではありません。

松くい虫が原因で松枯れをしているのであれば、防虫の対応が必要になります。

松のことでご心配なことがありましたら、ぜひご相談ください!

松くいかな?・・・と思ったら

自宅の松の木が、松くいかどうか心配になったら、以下の方法をお試しください。
松くいは、健康な松にどんどん移っていきますので、
早期発見・対処がとても重要です。

01直径2、3cm程度の枝を用意する。
松葉や細かい枝を取り除く。
02松葉や細かい枝を取り除く。
樹皮をむいて縦に切断する。
03樹皮をむいて縦に切断する。
さらに1cm角弱に切り刻む。
04さらに1cm角弱に切り刻む。
洗濯用ネットに入れて、水を入れたビーカーにいれる。
05洗濯用ネットに入れて、水を入れたビーカーにいれる。

1晩程度放置すると、松くいの場合にはマツノザイセンチュウが水の中に出てきます。 目のいい人であれば肉眼でも見えますが、ルーペや顕微鏡などで見てみると水の中を泳ぐセンチュウがはっきりと確認できます。

お気軽にお問合せください

TEL:0776-97-6887 受付時間 9:00~19:00

FAX:0776-54-8707

info@sakura-zouen.jp